マイバスヨーロッパ

個人旅行感覚の小旅行が楽しめる!
オプショナルツアーで気軽に体験!ヨーロッパ鉄道の旅

車窓を流れるその地域ならではの風景を楽しみながらのんびりと列車で旅する、誰もが一度は体験してみたい憧れのヨーロッパ鉄道旅行。でも鉄道チケットの手配ができるか不安に思っている人も少なくないようです。そんな煩わしい手配はマイバスにおまかせください。鉄道チケットと現地での観光がセットになった現地発着のオプショナルツアーで、自由気ままな個人旅行気分の鉄道旅行をお楽しみください。現地の観光もガイドがご案内するものから、フリータイムで町を散策する観光までお好みで選べます。

マイバスで楽しむヨーロッパ鉄道旅行は安心!

  1. 「鉄道チケット+現地での観光ツアー」がセット

    鉄道チケットと現地での観光がセットになったお得な現地発着ツアーをご用意しました。ガイド同伴で列車に乗るツアーと、お客様ご自身で乗車いただくツアーがあります。個人旅行感覚で鉄道旅行を気軽にお楽しみいただけます。

  2. 列車の手配はすべてマイバスが行います!

    事前に個人でインターネットとにらめっこをして英語で鉄道チケットを予約したり、現地に行ってから駅窓口に並んで、チケットを購入する必要はありません。手配はすべてマイバスが行いますので、安心、確実にヨーロッパ鉄道旅行をお楽しみいただけます。

  3. 事前に乗り方をご説明するから自分達だけでも安心!

    お客様ご自身で列車に乗っていただくツアーでも、事前に乗り方を詳しくご説明しますので、ご安心ください。また、当時の緊急連絡先(日本語対応可能)の電話番号も事前にお渡ししますので、万が一の時でも安心です。

スイス

スイス国鉄

スイスの鉄道は安全性と定時制に定評があり、スイス連邦鉄道と数多くの私鉄が相互に乗り入れ、スイス国内を移動するのにとても便利な公共交通機関です。万年雪を頂く連峰を遠望し、時に間近に見ながら、あるいはキラキラと太陽を反射させた湖の横を走り抜けます。世界遺産にも登録される葡萄畑や、牛が草を食む長閑な牧草地帯、教会のある小さな村を車窓に見ながらのスイスらしい美しい風景を楽しめます。列車移動の多い方はスイスパス等の旅行者向け割引券の購入もおすすめです。

運営会社 スイス連邦鉄道(SBB/CFF/FFS)
列車の種類 高速列車(ICN)、長距離列車(IC、IR)、快速列車(RE)、普通列車(R)のほか、国際長距離列車(EC)や国際夜行列車(CNL、ENなど)があります。よく知られた氷河特急、ベルニナエクスプレス、ゴールデンパスラインなどのシーニックトレインは私鉄が運行しています。
人気区間 人気の氷河特急が走る路線でもある、ツェルマット~クール/サンモリッツ。トゥーン湖沿いを走るベルン~インターラーケンもおすすめです。
列車内の楽しみ方 ICは2階建の車両がほとんどです。2階席は目線が高くなるので、車窓の風景もより見やすくなり、シャッターチャンスも増えます。2階の1等席にはラウンジ風のスペースがあり、ゆったりとしています。

「アルプスの少女ハイジ」の故郷を訪ねる、チューリッヒ発着マイエンフェルトへの鉄道の旅です。マイエンフェルト駅から葡萄畑の小道を歩く約1時間30分のハイキングを楽しみ、途中、ハイジハウスやミュージアムショップなどに立ち寄ります。

「アルプスの少女ハイジ」の故郷を訪ねる、チューリッヒ発着マイエンフェルトへの鉄道の旅です。マイエンフェルト駅から葡萄畑の小道を歩く約1時間30分のハイキングを楽しみ、途中、ハイジハウスやミュージアムショップなどに立ち寄ります。

イタリア

トレニタリア

イタリアの鉄道は、東西、南北で路線が整備されているため便利な公共交通機関として利用できます。主要都市間は高速列車で結ばれ、大きな都市からは普通列車などで小さな町や村へとアクセスできます。うねうねとした小高い丘のある田園風景、オリーブ畑やぶどう畑がどこまでも続きます。時々通過する町や村は、列車のなかからでも中世の面影を残す雰囲気を知ることができます。

運営会社 トレニタリア Trenitalia
ネットワーク(路線) 総延長16,000km以上の鉄道路線網をもち、トリノ~ミラノ~ヴェネツィア、ナポリ~ローマ~フィレンツェ~ボローニャ~ミラノ~トリノを結ぶ路線が主要幹線となります。シチリア島やサルディニア島でも鉄道を運行しています。
列車の種類 主要都市間を結ぶ高速列車フレッチャロッサ(FR)、フレッチャアルジェント(FA)、フレッチャビアンカ(FB)、インテルシティ(IC)のほか、快速列車(RV)、普通列車(R)、国際列車(EC、TGV)などがあります。また、夜行列車(EN)には、国内線(ICN)、隣国を結ぶテロ、アレグロ、シティナイトラインなどがあります。快速列車や普通列車以外は座席/寝台指定が必要となります。
人気区間 フィレンツェやピサから続く路線上のラ・スペツィアからジェノバ、さらにフランスとの国境へと続くリヴィエラ海岸沿いの路線。とりわけラ・スペツィアから世界遺産にも登録されるチンクエテッレ(5つの漁村)を通る路線が人気です。

フィレンツェとピサを巡る日帰りツアーです。イタリア新幹線に乗って鉄道旅行を満喫。フィレンツェとピサの観光は日本語ガイドがご案内します。フリータイムも十分に確保しているので、個人旅行気分も満喫できるちょっと欲張りなツアーです。

乗車区間 ローマ・テルミニ駅~フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
乗車時間 片道 約1時間30分
乗車列車 フレッチャロッサ、または、フレッチャアルジェント
座席クラス 2等席
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

フィレンツェとピサを巡る日帰りツアーです。ローマ~フィレンツェ間は憧れのイタリア新幹線で鉄道旅行を満喫。フリータイムでフィレンツェ観光を楽しんだら、日本語ガイドとともにピサ観光へ。自由度の高い個人旅行感覚のツアーです。

乗車区間 ローマ・テルミニ駅~フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
乗車時間 片道 約1時間30分
乗車列車 フレッチャロッサ、または、フレッチャアルジェント
座席クラス 2等席
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

最高時速360kmを誇る高速列車イタロに乗って、ローマから水の都ヴェネツィアへの日帰りツアーです。ヴェネツィア滞在は約7時間。ツアーにはゴンドラクルーズ(約30分)も含まれます。

乗車区間 ローマ・ティブルティーナ駅~ヴェネツィア・サンタルチア駅
乗車時間 片道 約3時間35分
乗車列車 高速列車イタロ
座席クラス イタロスマート(2等席)
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

憧れの高速列車イタロに乗ってのローマ発着アマルフィ海岸への日帰りツアー。ナポリ駅でガイドと合流してアマルフィ海岸へ。途中、海と町を一望にする絶景見晴台ポジターノにも立ち寄ります。

乗車区間 ローマ・ティブルティーナ駅~ナポリ・チェントラーレ駅
乗車時間 片道 約1時間9分
乗車列車 高速列車イタロ
座席クラス イタロスマート(2等)
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

イギリス

  • 流れ行く景色を車窓から眺めながらの旅もおすすめ
  • 時間帯によって朝食や夕食、スナックも

ヴァージントレインズ

高い山のない長閑な田園地帯を走り、川を渡り、町や村を通り抜けて列車は目的地へと向かいます。ヴァージン・グループの鉄道会社ということもあってか、車内サービスや車内設備には定評があります。ファーストクラスでは月~金曜に限り、時間帯によって朝食や夕食、スナックが楽しめます。

運営会社 ヴァージントレインズ Virgin Trains
ネットワーク(路線) ロンドン・ユーストン駅を起点に、イングランドの西海岸本線からスコットランドへの長距離路線を運行しています。主な乗り入れ都市はエジンバラ、グラスゴー、リバプール、マンチェスター、さらに湖水地方へも乗り入れています。
列車の種類 ペンドリーノとスパー・ボイジャーの2タイプの列車があります。バーミンガム~エジンバラ/グラスゴー線とロンドン~ホーリーヘッド線以外はペンドリーノが運行しています。
人気区間 人気の湖水地方の拠点となる都市を結ぶロンドン~湖水地方、ロンドン~リバプール。
列車内の楽しみ方 車窓を流れるイギリスらしい長閑な田園風景を存分に楽しみつつ、ファーストクラスでは時間帯によって朝食や夕食、スナック(サンドイッチ類)が楽しめます。このサービスは週日のみ。週末や祝日に列車に乗ると、ファーストクラスではスナックボックスが配られます。バージントレインズの絵が描かれたボックスには、チョコレート、ビスケット、チーズなどがいろいろと入っていて遠足みたいでちょっと嬉しくなります。これらサービスは一部の路線では提供されません。

憧れの鉄道で湖水地方を訪ねる日帰りツアーです。ヴァージントレインズに乗って湖水地方へ。駅から湖水地方半日観光に出かけます。約2時間のフリータイムもあって、個人旅行のようなプライベート感が楽しめます。

乗車区間 ロンドン・ユーストン駅~オクセンホルム駅
乗車時間 片道 約2時間38分
乗車列車 ヴァージントレインズ
座席クラス スタンダードクラス(2等)、ファーストクラス(1等)へのアップグレード可。
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

リバプールのビートルズゆかりの地を訪ねるロンドン発着の日帰りツアーです。ヴァージントレインズによる鉄道の旅とフリータイムでリバプール散策が楽しめる個人旅行感覚のツアーです。

乗車区間 ロンドン・ユーストン駅~リバプール・ライムストリート駅
乗車時間 片道 約2時間14分
乗車列車 ヴァージントレインズ
座席クラス スタンダードクラス(2等)、ファーストクラス(1等)へのアップグレード可。
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

ヴァージントレインズに乗ってリバプールを訪ねる1泊2日の観光ツアーです。憧れの鉄道旅行と、ビートルズ生誕の地リバプールをフリータイムで巡る個人旅行感覚のツアーです。

乗車区間 ロンドン・ユーストン駅~リバプール・ライムストリート駅
乗車時間 片道 約2時間14分
乗車列車 ヴァージントレインズ
座席クラス スタンダードクラス(2等)
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

ヴァージントレインズのファーストクラスに乗ってリバプールを訪ねる1泊2日の観光ツアーです。憧れの鉄道旅行と、ビートルズ生誕の地リバプールをフリータイムで巡る個人旅行感覚のツアーです。

乗車区間 ロンドン・ユーストン駅~リバプール・ライムストリート駅
乗車時間 片道 約2時間14分
乗車列車 ヴァージントレインズ
座席クラス ファーストクラス(1等)
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

ロンドン発着で訪れるウェッジウッド日帰りツアーです。ヴァージントレインズに乗ってストーク・オン・トレントへ。駅からドライバーがウェッジウッド・ストーリーへご案内します。

乗車区間 ロンドン・ユーストン駅~ストーク・オン・トレント駅
乗車時間 片道 約1時間25分
乗車列車 ヴァージントレインズ
座席クラス スタンダードクラス(2等)、ファーストクラス(1等)へのアップグレード可。
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし
  • 飛行場へ行くことなく都市部の駅から駅へ、国境をまたいで移動できるのが魅力
  • チェックインは駅構内で。パリのディズニーランドへも直結

ユーロスター

最高時速300kmで走る高速列車ユーロスターは、海底トンネルを通ってドーヴァー海峡を渡り、主要乗り入れ都市であるロンドン~パリ、ロンドン~ブリュッセルをそれぞれ2時間前後で結びます。座席は2クラス(3タイプ)。1等(ビジネスプレミア、スタンダードプレミア)では食事&ドリンクサービスがあります。観光客だけでなく、地元の人々が気軽に利用するビジネス路線でもあります。

運営会社 ユーロスター・インターナショナル
ネットワーク(路線) ロンドン・セントパンクラス・インターナショナル駅を起点に、パリまたはブリュッセルを結び、途中フランス・リールにも停車します。ロンドンからはディズニーランドパリへの直行便も運行しています。また季節便として、夏期はロンドン~フランス南東部アヴィニョン、冬季にはロンドン~フレンチアルプスの人気都市(ムーティエ、エム・ラ・プラーニュなど)への直行便が運行されています。
列車の種類 高速列車ユーロスター
人気区間 人気の高い3都市を結ぶロンドン~パリ線、ロンドン~ブリュッセル線。
*ユーロスターにはパリ~ブリュッセル線はありません。
列車内の楽しみ方 1等席での楽しみのひとつは食事です。時間帯によって食事&ドリンクサービスがあり、乗務スタッフが座席まで持ってきてくれます。事前に注文すれば、ベジタリアン、ハラル、ヴィーガンなどのスペシャルミールやお子様メニューにまで対応してくれます。1等の座席は飛行機のビジネスクラスのよう。しかもテーブルがとても大きいのが特徴で、PCや書類を広げて仕事をしたり、地図やガイドブックを広げて1日のプランをねったりと便利に使えます。車窓に目を向ければ、緑の牧草地帯で羊が草を食む姿や、季節によって花々が一面に咲くフィールドなど、旅行者の目を楽しませてくれます。

大人気の高速列車ユーロスターのファーストクラスに乗って、パリを訪れる1泊2日のツアー。スタンダード・プレミアは車内で朝食のサービスも。専用バスで巡るパリ市内観光とセーヌ川クルーズなど盛りだくさんなツアーです。

乗車区間 ロンドン・セントパンクラス・インターナショナル駅~パリ北駅
乗車時間 片道 約2時間16分
乗車列車 高速列車ユーロスター
座席クラス スタンダード・プレミア
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

スペイン

  • 首都マドリードを中心にスペイン各地を運行
  • マドリード・アトーチャ駅

スペイン国鉄

スペインは、地方によって風土や気候が異なるため地方色がとても豊かな国です。地中海に面した陽光降り注ぐカタルーニャとバレンシア、イスラム文化の影響が色濃く残る白壁の家と輝く太陽が眩しいアンダルシア、荒涼とした大地が広がるカスティーリャ・イ・レオン、葡萄畑が広がるナバーラやアラゴン地方など、鉄道の旅が存分に楽しめます。

運営会社 Renfe(スペイン国鉄)
ネットワーク(路線) 首都マドリードを中心に放射線状に整備された路線の総延長は約15,000km。最高時速300kmの高速列車AVEがマドリードを起点として、バリャドリッド、セビリア、バレンシア、バルセロナといった主要都市に乗り入れています。
列車の種類 高速列車AVEをはじめ、長距離高速列車(Alvia)、中距離高速列車(Avant、Altaria、Alaris、ユーロメッド)、長距離列車(Arco、Talgo)、快速列車/普通列車レヒオナレス、都市部近郊列車セルカニアス、夜行列車などがあります。高速列車、長距離列車、夜行列車は座席/寝台指定が必要です。
人気区間 海岸沿いを走るバルセロナ~バレンシア、世界遺産の町を結ぶマドリード~トレド、2大都市を結ぶマドリード~バルセロナなど。
列車内の楽しみ方 その土地ならではの特徴的な風景が存分に楽しめます。地元の人々も大いに利用する普通列車や快速列車などでは、その地域の庶民の生活を垣間見るでしょう。

中距離高速列車AVANTに乗って出かける世界遺産の古都トレド1日観光ツアーです。トレドを一周する観光列車ソコトレインにも乗車します。あまり知られていない地下遺跡やサンタクルス美術館、サントトメ教会なども観光します。

乗車区間 マドリード・アトーチャ駅~トレド駅
乗車時間 片道 約33分
乗車列車 高速列車AVANT
座席クラス ツーリストクラス(2等)
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
あり(マイバス日本語ガイドが同行)

バルセロナからRenfe(スペイン国鉄)に乗って、郊外にある発泡酒カヴァの製造工場フレシネ社を訪ねる半日観光ツアーです。フレシネ社は1861年にワインの生産を開始し、1914年からカヴァの生産をしており、カタルーニャを代表するカヴァブランドです。

乗車区間 カタルーニャ広場駅~サン・サドルニウ・ダ・ノイア駅
乗車時間 片道 約48分
乗車列車 Renfe(スペイン国鉄) 都市部近郊列車セルカニアス
座席クラス
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
あり(マイバス日本語ガイドが同行)
  • モンセラート駅の登山鉄道
  • バルセロナから郊外への通勤路線を運行

カタルーニャ公営鉄道

バルセロナ中心部のカタルーニャ広場駅とスペイン広場駅を起点として郊外を結びます。人気のカタルーニャの聖地モンセラットや、遊園地のあるティビダボの丘といった近郊の見所スポットへもカタルーニャ公営鉄道の登山鉄道、あるいはケーブルカーでアクセスできます。

運営会社 カタルーニャ公営鉄道(FGC)
ネットワーク(路線) バルセロナから郊外への通勤路線を運行する私鉄です。カタルーニャ広場駅発着のバルセロナ~バリェス線、スペイン広場駅発着のリョブレガート~アノイア線をはじめ、モンセラットから山頂への登山列車、あるいは山頂へのケーブルカーなどを運行しています。
列車の種類 通勤列車、登山列車、ケーブルカー
人気区間 スペイン広場駅からガウディ作品のコロニアル・グエル教会やモンセラットへの路線
列車内の楽しみ方 生活路線でもあるため、地元の人々の飾らない日常が車内で垣間見ることができます。またコロニアル・グエル教会やモンセラットなど目的地を同じにする旅行者と情報交換できるチャンスも。互いに写真を撮り合うなど、何気ない触れ合いに鉄道の旅の醍醐味があります。

カタルーニャ公営鉄道に乗ってバルセロナ郊外にあるコロニア・グエル教会を訪れるツアーです。巨匠ガウディが設計した地下聖堂は、ガウディ作品群として世界遺産に登録されています。

乗車区間 スペイン広場駅~コロニア・グエル駅
乗車時間 片道 約23分
乗車列車 カタルーニャ公営鉄道
座席クラス
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

ドイツ

ドイツ鉄道

ヨーロッパ有数の鉄道網と列車運行システムを誇るドイツ鉄道は、国内移動はもちろん、隣国への移動も最高時速300kmを誇る高速列車ICEで結ばれています。ICEには食堂車が連結されていて、ドイツビールをはじめ、珈琲などのカフェやサンドイッチ、郷土料理などの食事を楽しめます。人気のロマンチック街道やメルヘン街道沿いの町にも列車でアクセスできます。

運営会社 ドイツ鉄道(DB)
ネットワーク(路線) 縦横に張り巡らされたドイツ鉄道の路線網は総延長41,000kmを超えます。高速列車ICEでベルリン、ハンブルク、フランクフルト、ミュンヘンなど主要都市間を移動し、主要都市から快速列車や普通列車で小さな町や村へと移動できます。
列車の種類 高速列車ICEをはじめ、国内主要都市を結ぶインターシティ(IC)、快速列車(IRE、RE)、普通列車(RB)、近郊列車(S-Bahn)、隣国との国際長距離列車(EC)、そして夜行列車(CNL)があります。ICE(ICEスプリンターを除く)やICの座席は任意予約制です。夜行列車に乗車の際は寝台/座席指定が必要です。
人気区間 マインツ~デュイスブルク(時折、ライン川沿いを列車が走ります)。コブレンツ~トリーア(時折、モーゼル川沿いを列車が走ります。路線は隣国ルクセンブルクまで延びています)。マンハイム~ブレーメン(メルヘン街道沿いの町や村を結びます)。ハノーバー~リューベック(エリカ街道沿いの町や村を結びます)。
列車内の楽しみ方 食堂車が連結されているICEでは、ぜひ食堂車へ。ゆったりとしたテーブル席で、ドイツ鉄道のロゴ入りマグカップでコーヒーを飲むだけでも楽しめます。ICEは地元のビジネスパーソンも大いに利用していますので、食堂車でコーヒーを飲みながら本を読んでいたり、打ち合わせをしていたりと、人々の日常生活を垣間見ることができます。

ドイツ鉄道に乗ってバロックの都ドレスデンを訪れる日帰りツアーです。ドレスデン中央駅から日本語ガイドが旧市街をご案内。フリータイムにはショッピングやランチをお楽しみいただけます。

乗車区間 ベルリン中央駅~ドレスデン中央駅
乗車時間 片道 約2時間6分
乗車列車 ユーロシティ(EC)
座席クラス 2等
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

オーストリア

オーストリア国鉄

アルプスの連峰を遠望し、森を抜け、穀倉地帯や葡萄畑を通り、時に渓谷の水辺を走る列車は、オーストリアの豊かな自然美を余すところなく車窓にうつします。ザルツブルクやグラーツ、ハルシュタットなど世界遺産の町にも便利に列車でアクセスできます。オーストリアの鉄道シーンで最大のハイライトは、グロクニッツ~センメリング間。カーブが多くたくさんの石橋やトンネルを通りながら深い山間を抜けるアルプス越えの絶景が車窓を彩ります。

運営会社 オーストリア連邦鉄道(ÖBB)
ネットワーク(路線) 路線網の総延長は約6000km。ウィーン~ザルツブルク~インスブルック~ブレゲンツの東西を結ぶ路線が主要幹線となります。ウィーンから南下して第2の都市グラーツ、イタリアやスロヴェニアへの乗り換え都市となるフィラッハへと続く路線は、そこから北上してザルツブルクへとつながっています。
列車の種類 隣国へもその路線を延ばす高速列車レイルジェット(RJ)のほか、特急列車(EC、ÖEC、ÖIC)、快速列車(REX)、普通列車(レギオナルツーク)、近郊列車(S-Bahn)、夜行列車(EN)などがあります。国内区間のみ利用の場合、一般的に座席は任意予約制となります。夜行列車は寝台/座席指定が必要となります。
人気区間 ウィーン~グラーツ線のグロクニッツ~ミュルツツーシュラーク間(世界遺産にも登録されているセンメリング鉄道が走る路線と同じです)。観光地として人気の高い3都市を結ぶウィーン~ザルツブルク~インスブルックを結ぶ路線。
列車内の楽しみ方 快速列車や普通列車は、地元の人も多いに利用します。たまたま隣り合わせた人と笑顔で挨拶をかわしたり、道を訪ねたり。何気ない触れ合いに鉄道の旅の醍醐味があります。

ウィーンから列車に乗ってザルツブルクを訪ねる日帰りツアーです。ザルツブルク市内観光とザルツカンマーグート観光の2つの見所を1日で巡る欲張りなツアーです。

乗車区間 ウィーン西駅~ザルツブルク中央駅
乗車時間 片道 約3時間
乗車列車 RJ/IC など
座席クラス 2等
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし

ギリシャ・アテネ

  • 素朴な田舎の風景が車窓を流れる
  • ギリシャらしい白い壁の駅舎

ギリシャ国鉄

ギリシャの鉄道は、アテネから北部のテッサロニキへの移動にとても便利な交通手段です。天空の砦としても有名なメテオラ(世界遺産)へも鉄道でアクセスでき、“地中海のギリシャ”とは異なる山々を遠望する素朴な田舎の風景が車窓を流れます。カランバカ駅に近づく頃には奇岩が目に飛び込むはずです。なお、ペロポネソス半島にも鉄道路線が敷設されていますが、狭軌を使用している路線については運行休止となっています。

運営会社 ギリシャ鉄道(OSE)
ネットワーク(路線) 約2000kmの鉄道網を持ちます。アテネから北部にあるギリシャ第2の都市テッサロニキ方面への路線と、アテネからペロポネソス半島の北側半分をぐるりと周遊する路線に大きく分けられます。
列車の種類 主要都市間を結ぶ長距離列車インターシティエクスプレス(ICE)とインターシティ(IC)、都市部の近郊列車、夜行列車があります。ICE、ICは全席指定で、近郊列車は2等車両のみの編成が中心となります。
人気区間 カルジツァ~カランバカは景勝ルートとして知られています。
列車内の楽しみ方 鉄道に長い時間乗っていると、それだけたまたま隣り合わせた人と笑顔で挨拶をかわすチャンスも少なくありません。何気ない触れ合いに鉄道の旅の醍醐味があります。

アテネ郊外の世界遺産にも登録されるメテオラへの日帰りツアー。アテネから列車でカランバカへと行き、そこから専用車で岩山に聳える神秘的な中世の修道院を3カ所巡ります。

乗車区間 アテネ・ラリッサ駅~カランバカ駅
乗車時間 約4時間30分 (列車の時間は日によって異なります)
乗車列車 IC
座席クラス 2等車
鉄道区間のガイド・
アシスタント有無
なし