マイバスヨーロッパ

本場の地で、本物の夜のエンターテイメントを!
本場ヨーロッパで楽しむ!ミュージカル&ライブショー

ヨーロッパの各地にはさまざまなエンターテイメントが長い歴史とともに息づいています。ロンドン・ウエストエンドシアターでのミュージカル、ベルリンやウィーンでのクラシックコンサートはもちろん、スペインのフラメンコやイタリアのカンツォーネ、パリの歴史あるキャバレーでのナイトショーなど、それぞれの発祥の地で生演奏やライブを見ると、その面白さと迫力に思わず引き込まれます。街々を訪れたらぜひ一度、本場のショーやライブを見に行ってみましょう!

マイバスツアーで楽しむヨーロッパのミュージカル&ショー

マイバスツアーで行くメリット

  1. 日本語アシスタントが会場までご案内するから安心

    劇場やショーの会場など、慣れない会場では入場するまで不安もありますが、マイバスのツアーでは日本語アシスタントがきちんとご案内しますので、安心してご参加下さい。

  2. 鑑賞はお客様ご自身でゆっくりプライベート気分

    フランス、イタリア、スペインでは、日本語アシスタントが入場するまでご案内しますが、会場ではお客様が自由にご観覧いただけます。ロンドンのミュージカルプランは、全行程お客様ご自身で行動頂く完全プライベートプランです。ゆったりとライブやコンサートをおたのしみ下さい。

  3. ディナー付のお得なプランも揃っています!

    ミュージカルやライブショーでは、チケットのみの料金とほぼ変わらず、ディナーの付いたお得なプランもご用意しています。食事の場所や時間が心配な方は、ぜひこのプランをご利用下さい。

  4. ご宿泊のホテルまで帰り無料送迎サービス付のプランも

    コンサートやライブショーなどでは終了時間が遅くなることもしばしば。慣れない街での夜道は不安になりますが、マイバスではご宿泊ホテルまで送迎サービスのあるプランもありますので、安心してご利用下さい。サービス対象ホテルは、ツアー詳細ページでご確認ください。

※都市やプランによってサービスは異なります。詳細はツアー詳細ページにてご確認ください。

イギリス

ロンドン

ミュージカルの二大聖地の一つとして世界中のファンを集めるロンドン・ウエストエンドは、はるかシェークスピアの時代からの舞台演劇文化を背景に、ウエストエンドに密集する劇場群の中から発展してきました。 1980年代になると「CATS」や「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」など世界的にブームを巻き起こす作品が次々に生まれ、ニューヨーク・ブロードウェイと肩を並べるほどになりました。
ブロードウェイがよりエンターテイメント性を重視しているのに対し、ウエストエンドは楽曲やストーリーの重厚さを重視する傾向がある…などとも言われますが、今ではどちらかで成功すると、もう一方でも上演されるなど、それほど違いはなくなってきたようです。
現在ウエストエンドで大人気を博しているのが「ビリー・エリオット」ですが、この作品は1980年代のイギリス北部・炭坑町を舞台に、北部訛りをそのまま残して、時には当時のサッチャー政権を大いに皮肉ったセリフも交えるストーリー。この作品はいかにもイギリス的と言われ、アメリカ・ブロードウェイでは今なお上演されていませんので、見たい方はぜひロンドンを訪れてみて下さい!

ミュージカルってなに!?
ミュージカルはポップス音楽をベースに、歌やセリフやダンス、芝居が一体になった音楽劇。オペラやオペレッタ(喜歌劇)から派生したものが、アメリカで1920年代に大きく変化、発展しました。フレッド・アステアに代表されるような、タップとダンスとハッピーエンド、というようなショーに近いものが中心でしたが、その後社会のさまざまな側面を反映するような物語が登場し、「ウエストサイドストーリー」や「コーラスライン」「ヘアー」などが喝采を浴びるようになります。ミュージカルと言えばニューヨーク・ブロードウェイが知られていますが、1980年代に入ると、「CATS」「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」などイギリス発の作品が世界的に大成功。現在ではロンドン・ウエストエンドもブロードウェイと並びミュージカルの聖地となっています。
  • 豪華絢爛な舞台と衣装が舞う壮大スケール
  • 本場でのミュージカル鑑賞は別世界へと誘ってくれます

オペラ座の怪人

人気No.1!1986年の初演以来ロングランを更新し続けるロンドンミュージカルの名作
豪華絢爛な舞台と衣装はもちろんですが、アンドリュー・ロイド・ウェーバーの美しい曲と旋律に、オープニングからフィナーレまで、心わしづかみ間違いなしです!
英語題 Phantom of the Opera
区分 ミュージカル
ストーリー パリ・オペラ座の舞台では、開演を前に不吉な事件がたびたび起きていました。不安にかられたプリマドンナは、主役を辞退してしまいます。そこで白羽の矢が立ったのが、美しいけれど駆け出しの女優クリスティーヌ。彼女だけに聞こえるオペラ座の「天使の声」に導かれてレッスンを重ね、見事主役を演じきります。成長したクリスティーヌに、幼馴染だったラウル子爵は魅かれますが、二人の急接近に心穏やかでいられないのが、「天使の声」の主。実はオペラ座の地下に住む彼は、自分の醜い顔を仮面で隠し、姿を見せることなくクリスティーヌに恋心を抱き続けているのですが、やがてラウルとクリスティーヌの仲を引き裂こうと企てます…。
劇場(日・英) ハー・マジェスティーズ・シアター/Her Majesty’s Theater
アクセス 地下鉄ピカデリー線・ベーカールー線「ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)」駅より徒歩約5分
上演日・時間 月・火・水・金 19:30~
木・土 14:30~/19:30~
日曜 休演
ドレスコード 特になし
座席 ストールズ/ロイヤルサークル/グランドサークル/バルコニー
URL http://www.thephantomoftheopera.com/london

チケットのみの手配料金とほとんど変わらない価格で、和食のディナーが付いたお得なプランです。シートは、入手しにくい一等席を原則ご用意。ディナーはSOHOのモダン和食レストランで創作和食をたっぷりお楽しみください。

食事の有無 夕食(モダン和食レストランでの和食+ドリンク1杯)
送迎の有無 なし

一等席チケットのみのご手配となります。

食事の有無 なし
送迎の有無 なし
  • 世界42カ国、22の言語で6500万人以上の観客を動員
  • 世界で最も人気のあるミュージカル

レ・ミゼラブル

ロングランNO.1!世界で最も愛されるミュージカル
世界で最も人気のあるミュージカル。世界42カ国、22の言語で6500万人以上の観客を動員しています。 1985年10月のロンドンでの初演以来、今もなお世界中から、ファンを引きつけています。
英語題 Les Miserables
区分 ミュージカル
ストーリー ひと切れのパンを盗んだ罪で投獄されたジャン・バルジャンは、19年の投獄を経て仮出獄を果たします。しかしそこでも生きるつらさから、再び罪を重ねようとしますが、神父の慈悲に触れ立ち直ることを決意、ついにはパリ市長となります。そこで出会った娼婦フォンテーヌ、そして瀕死の彼女から託された少女ミゼットを、我が子のように慈しみ育てていきます。しかし彼のかつての罪を知る刑事ジャベールの登場によって、再び彼の運命は大きく動き始めます…。
劇場(日・英) クイーンズ・シアター/Queen’s Theatre
アクセス 地下鉄ピカデリー線・ベーカールー線「ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)」駅より徒歩約5分
上演日・時間 月・火・水・金 19:30~
水・土 14:30~/19:30~
日曜 休演
ドレスコード 特になし
座席 ストールズ/ドレスサークル/アッパーサークル
URL http://www.lesmis.com/

チケットのみの手配料金とほとんど変わらない価格で、和食のディナーが付いたお得なプランです。シートは、入手しにくい一等席を原則ご用意。ディナーはSOHOのモダン和食レストランで創作和食をたっぷりお楽しみください。

食事の有無 夕食(モダン和食レストランでの和食+ドリンク1杯)
送迎の有無 なし

一等席チケットのみのご手配となります。

食事の有無 なし
送迎の有無 なし
  • ABBAの軽快なリズムで心もリフレッシュ!
  • いつもまにか主人公ソフィの世界へと引き込まれる

マンマ・ミーア

ABBAのサウンドに乗せた、笑いと涙のストーリー!
スウェーデンの伝説のポップグループ「ABBA」のポップで明るい歌と美しいメロディ、そしてコミカルで元気の出るストーリー展開に、一幕目から大興奮です!
英語題 Mamma Mia!
区分 ミュージカル
ストーリー 舞台はエーゲ海に浮かぶ小島。ドナはホテルを切り盛りしながら女手一つで娘ソフィを育ててきました。明日は二十歳になったソフィと恋人のスカイとの結婚式、ソフィは落ち着きません。というのも自分の父かもしれない3人の男性を、ドナには内緒で島に招待しているからです。父親とヴァージンロードを歩きたい…もし本当の父なら自分を見れば一目でわかるはず…そんなソフィの胸の内も知らず3人は島に到着します。ドナは突如現れた元恋人にパニック、3人は自分が父親と主張します…。
劇場(日・英) ノヴェロ・シアター/Novello Theatre
アクセス 地下鉄ピカデリー線「コヴェントガーデンCovent Garden」」駅から徒歩約5分
上演日・時間 月・火・水・金 19:45~
木・土 15:00~/19:45~
日曜 休演
ドレスコード 特になし
座席 ボックス/ストールズ/ドレスサークル/グランドサークル/アッパーサークル
URL http://www.mamma-mia.com/london.asp

チケットのみの手配料金とほとんど変わらない価格で、ディナーが付いたお得なプランです。シートは、入手しにくい一等席を原則ご用意。ディナーはグリルレストランで特製ディナーコースをお楽しみください。

食事の有無 夕食(グリルレストランでの2コース料理)
送迎の有無 なし

一等席チケットのみのご手配となります。

食事の有無 なし
送迎の有無 なし
  • 日本でも長い人気を誇るライオン・キング
  • アフリカの大地とライオンの雄たけびはまるで本物のよう

ライオン・キング

圧巻の舞台演出で、大人も子どもも楽しめる!
観客を一気にアフリカの大地に引き込んでいくようなすばらしい舞台演出です。特に冒頭のシーンは圧巻ですのでお見逃しなく!英語でも大人も子どもも楽しめます!
英語題 The Lion King
区分 ミュージカル
ストーリー アフリカのライオンの王国「プライドランド」。王ムサファに息子シンバが生まれ、国中お祝いムードです。その中でただ一人快く思っていないのが、王の弟スカー。シンバの誕生で自分の王位継承が遠のいたスカーは、シンバをだましてムサファを陥れます。そしてシンバを追い出し、国を乗っ取るのです。自分のせいで父を失ったと思い込むシンバは、砂漠でイボイノシシやミーアキャットに助けられながら暮らします。やがて青年へと成長したシンバ、ある日幼なじみのナラに偶然再会します。ナラから、スカーが乗っ取った王国の荒れた様子を聞いたシンバは、国を建て直そうと決意するのでした…。
劇場(日・英) ライシアム・シアター/Lyceum Theatre
アクセス 地下鉄ピカデリー線「コヴェントガーデンCovent Garden」から徒歩約5分
上演日・時間 火・木・金 19:30~
水・土14:30~/19:30~
日14:30~
月曜 休演
ドレスコード 特になし
座席 ボックス/オーケストラストール/ロイヤルサークル/グランドサークル
URL http://www.lyceum-theatre.co.uk/event.html

一等席チケットのみのご手配となります。

食事の有無 なし
送迎の有無 なし
  • バレエダンサーを目指す少年のストーリー
  • 迫力満点の歌とダンスは必見

ビリー・エリオット

少年たちの歌とダンスに思わず感動!
映画版でタグを組んだリー・ホール脚本、スティーブ・ダルドリー監督に、エルトン・ジョンの作曲が加わった舞台化。歌とともにダンスやストーリーの素晴らしさで、数々の賞を受賞しています。
英語題 Billy Elliot the Musical
区分 ミュージカル
ストーリー 日本でも話題となった映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版。舞台はイギリス北部。貧しい地域出身のビリーは、父親の強い勧めでボクシングジムに通います。しかしある日、ジムの施設に開かれたバレエ教室にすっかり夢中になってしまい、隠れてレッスンに通い始めます。王立ロイヤルバレエスクールを目指すビリーに、最初は反対していた父もやがて応援するようになりますが、そこに立ちはだかるのがお金がない、ということ。そこで父はある策を考え出します…。
劇場(日・英) ヴィクトリア・パレス/Victoria Palace
アクセス 地下鉄ヴィクトリア線「ヴィクトリアVictoria」駅徒歩約2分
上演日・時間 月・火・水・金 19:30~
木・土 14:30~、19:30~
日曜休演
ドレスコード 特になし
座席 ストールズ/ドレスサークル/グランドサークル
URL http://billyelliotthemusical.com/

チケットのみの手配料金とほとんど変わらない価格でディナーが付いた、お得なプランです。シートは、入手しにくい一等席を原則ご用意。ディナーは人気イタリアンレストランで特製ディナーコースをお楽しみください。

食事の有無 夕食(イタリアンレストランでのコース料理)
送迎の有無 なし

一等席チケットのみのご手配となります。

食事の有無 なし
送迎の有無 なし
  • オズの魔法使いの友情の物語
  • 豪華なステージ衣装や舞台装置も必見!

ウィキッド

2人の魔法使いが繰り広げる魔法の世界とファンタジーに圧倒
2004年ブロードウェイでの初公演以来、豪華な舞台装置や衣装などで注目され続けています。トニー賞も受賞。
英語題 Wicked
区分 ミュージカル
ストーリー オズの国にドロシーが迷い込むはるか昔、オズの国に住む魔法使いの女子学生エルファとグリンダの友情の物語です。緑色の肌を持つエルファは、オズの魔法使いの陰謀によって言葉を話せなくなった動物達を救おうと立ち上がります。しかし、群衆による魔女狩りを前に窮地に追い込まれるエルファに力を貸すのが、これまで対立していた同じく魔法使いの女子学生グリンダです…。
劇場(日・英) アポロ・ビクトリア・シアター/Apollo Victoria Theatre
アクセス 地下鉄ヴィクトリア線「ヴィクトリアVictoria」駅徒歩約2分
上演日・時間 月・火・木・金 19:30~
水・土 14:30~、19:30~
日曜休演
ドレスコード 特になし
座席 ストールズ/サークル
URL http://www.apollovictoriatheatre.org/

チケットのみの手配料金とほとんど変わらない価格でディナーが付いた、お得なプランです。シートは、入手しにくい一等席を原則ご用意。ディナーは人気イタリアンレストランで特製ディナーコースをお楽しみください。

食事の有無 夕食(イタリアンレストランでのコース料理)
送迎の有無 なし

子供から大人までお楽しみ頂けるミュージカル「ウィキッド」の一等席チケットのみの手配です

食事の有無 なし
送迎の有無 なし

フランス

パリ

パリの大衆的なエンターテイメントの代表と言えるのが、リドやムーランルージュに代表されるキャバレーでのナイトショー。きらびやかな衣装に豪華な舞台装飾と華やかなダンスで、男性はもちろん女性も大いに魅了していますが、このキャバレーの発祥は、文化や芸術の中心がパリになりつつあったベル・エポックの時代と切っても切り離せません。大都市として急速に発展し、各地から多くの労働者が集まってきたパリで、貴族的なものとは異なる大衆的なエンターテイメントが、大いに発展したのです。現在も往時の雰囲気を残す豪華キャバレーでは、世界各国から選び抜かれた踊り子が、華麗なダンスや曲芸で楽しませてくれます。

  • ヨーロッパ最大といわれる豪華キャバレー
  • 大掛かりな舞台装置は必見

リド

豪華な衣装と美しいダンサーに陶酔のひと時
総額3億円以上の豪華な衣装はもちろん、8万リットルもの噴水やプールなど大掛かりな舞台装置は必見です!
英語題 Lido
区分 キャバレー
ストーリー ショー「ボヌール」は幸福のひと時、という言う意味。鳥の姿をした女性がパリ、インド、映画、女性という4つの世界を通して、幸せをつかんでいきます。「ブルーベルガールズ」と呼ばれる美しいダンサーたちのダンスやアクロバティックなパフォーマンスで、観客を圧倒します。
劇場(日・英) リド/Lido
アクセス 地下鉄1番線「ジョルジュ・サンクGeorge Ⅴ」駅徒歩1分
上演日・時間 9:00~翌2:00 ディナーは19:00~、ショーは21:30~と23:30~
ドレスコード カジュアルになりすぎない程度
座席 座席のカテゴリーはございません。
URL http://www.lido.fr/JP/

ヨーロッパ最大の豪華キャバレー・リドで、フランス料理のフルコースディナーとシャンパンをご賞味いただき、その後ショーを鑑賞するプラン。通常175ユーロするコース料理を含んだツアーがこの価格!帰りはホテルまでお送りします。

食事の有無 夕食(リドでのフルコースディナーとシャンパン)
送迎の有無 あり(パリ市内および高速環状線沿いとデファンス地区の特定のホテルのみ)

エッフェル塔2階のレストランで、美しい街並みを眺めながらのディナーを楽しみ、食後にヨーロッパ最大の豪華キャバレー・リドでナイトショーを鑑賞する、パリならではの豪華な夜のプラン。帰りはホテルまでお送りします。

食事の有無 夕食(エッフェル塔2階のレストランでの特製ディナー)
送迎の有無 あり(パリ市内および高速環状線沿いとデファンス地区の特定のホテルのみ)
  • ベルエポック時代の面影を残すキャバレー
  • 華麗なダンスやきらびやかなコスチュームも圧巻

ムーランルージュ

ベルエポック時代の面影を残すキャバレーで圧巻のフレンチカンカン
1889年から続く伝統的なキャバレーで、歌、ダンス、大道芸、アクロバット、そして最後に名物フレンチカンカンと多彩なエンターテインメントが楽しめます。
英語題 Moulin Rouge
区分 ミュージカル
ストーリー 「妖精、魔法、おとぎの国」などを意味するショー「フェーエリー」。1999年から演じられているこのショーは、歴代のショーのエッセンスを凝縮した「グランドショー」です。60名ものダンサーによる華麗なダンスやきらびやかなコスチュームはもちろん、大水槽を使うなどの豪華な舞台装置やアトラクションを楽しめます。最後はムーランルージュの代名詞「フレンチカンカン」で大いに盛り上がります。
劇場(日・英) ムーランルージュ/Moulin Rouge
アクセス 地下鉄2番線「ブランシュBlanche」駅徒歩約2分
上演日・時間 ショータイム 21:00~22:45頃、 23:00~24:45頃
ドレスコード カジュアルになりすぎない程度
座席 座席のカテゴリーはございません。
URL http://moulin-rouge-japon.com/

世界でもっとも有名なキャバレー「ムーランルージュ」で、ディナーとショーを楽しむプラン。ディナーは、パリの老舗ダロワイヨが考案するスペシャルコース。帰りはホテルまでお送りします。

食事の有無 夕食 (ムーランルージュでのスペシャルディナー)
送迎の有無 あり(パリ市内および高速環状線沿いとデファンス地区の特定のホテルのみ)

イタリア

  • なかなか聞く機会がないライブのカンツォーネ
  • とびきり明るく楽しい、イタリア料理の夕べ

カンツォーネ

カンツォーネは「カンツォーネ・ナポレターナ」と呼ばれ、ナポリなまりで歌い上げる大衆的な歌曲のことで、今から約200年前、この街が地中海随一の商業港として大いに栄えた頃に作られたものです。そもそもはイタリアのポップス音楽全般を指しますが、日本ではイタリアの大衆歌曲、特に19~20世紀頃に作られたナポリの歌をカンツォーネと呼ぶことが多いようです。「オー・ソレ・ミオ」や「帰れソレントへ」などは多くの人に親しまれています。日本では「鬼のパンツ」の愛称で子どもに大いに愛されている「フニクリ・フニクラ」も、1880年代にナポリで作られたCMソング!

イタリアの心を歌い上げる大衆歌曲をライブで
ライブのカンツォーネはなかなか聞く機会がありません。リクエストに応えてくれたりして、会場が大いに盛り上がることも!
英語題 Canzone
区分 伝統民謡
プログラム 歌手がプログラムを組みますが、歌手やギタリストが、観客の様々なリクエストにも応えてくれる場合もあります。
劇場 カンツォーネの聞けるレストランなど
アクセス
上演日・時間 通常、ディナー中に行われます。
ドレスコード 特になし
座席
URL

目の前で歌い上げるカンツォーネやイタリア・オペラの名曲を楽しみながら、とびきり明るく楽しい、イタリア料理の夕べをお楽しみください。白・赤ワインも飲み放題!帰りはホテルまでお送りします。

食事の有無 夕食(カンツォーネの聞けるレストランでのイタリアンフルコース&ワイン飲み放題)
送迎の有無 あり(環状線内のホテルのみ)

スペイン

  • 歌とギターと踊りの三要素が不可欠
  • 男性による力強い踊りも迫力満点

フラメンコ・ショー

フラメンコは、スペイン南部アンダルシア地方で生まれた民族芸。踊りのイメージが強いのですが、フラメンコは歌とギターと踊りの三要素が不可欠。スペイン民謡に15世紀までスペインを占領していたアラブ民族の音楽、そしてはるか遠くから流れついたインド系民族(ロマ族=ジプシー)の音色とが混然一体となった、まさにスペインの歴史を体現する文化です。食事をしながらフラメンコを楽しめるタブラオで見ると、スペインの人々の民族芸が混然一体となった迫力あるフラメンコに圧倒されるかもしれません。

情熱的な踊りと歌とギターの音色に圧倒!
目の前で繰り広げられるフラメンコです。踊りはもちろんギターや歌、その合間に入る手拍子などどれも迫力があって独特の世界に引き込まれます。
英語題 Flamenco
区分 伝統民謡
プログラム フラメンコの情熱的な踊りとカンテ、ギターの組み合わせによるショー
劇場 タブラオ(板張り舞台のあるバルやレストラン)
アクセス
上演日・時間 ディナーを食べてからショーが始まります。
ドレスコード 特になし(ただし、カジュアルすぎる服装はご注意ください)
座席
URL

アーティストの質で評判の高いタブラオ「トーレス・ベルメハス」で、本場のフラメンコをお楽しみください。ディナー付コースは、本格スペイン料理のコースディナーを召し上がっていただきます。帰りはホテルまでお送りします。(一部ホテルを除くマドリード市内のホテル)までお送りします。

食事の有無 なし
送迎の有無 あり(お帰りに一部ホテルを除き、お送りいたします。)

アーティストの質で評判の高いタブラオ「トーレス・ベルメハス」で、本場のフラメンコをお楽しみください。ディナー付コースは、本格スペイン料理のコースディナーを召し上がっていただきます。帰りはホテルまでお送りします。(一部ホテルを除くマドリード市内のホテル)までお送りします。

食事の有無 夕食(タブラオにてスペイン料理ディナー)
送迎の有無 あり(お帰りに一部ホテルを除き、お送りいたします。)

バルセロナの老舗タブラオ「コルドベス」で、本場のフラメンコをお楽しみください。ディナー付コースは、レストランで30種類を超える地中海料理のビュッフェの夕食をお楽しみいただいた後、グラス片手に迫力満点のフラメンコショーへと向かいます。(夕食をお取りいただくレストランとショーを見るタブラオは異なる場合があり、その場合には夕食内容も変更となります。)

食事の有無 なし
送迎の有無 なし

バルセロナの老舗タブラオ「コルドベス」で、本場のフラメンコをお楽しみください。ディナー付コースは、レストランで30種類を超える地中海料理のビュッフェの夕食をお楽しみいただいた後、グラス片手に迫力満点のフラメンコショーへと向かいます。(夕食をお取りいただくレストランとショーを見るタブラオは異なる場合があり、その場合には夕食内容も変更となります。)

食事の有無 夕食あり(レストランでの地中海料理のビュッフェ)
送迎の有無 なし

グラナダ名物洞窟フラメンコをお楽しみください。ディナー付コースは、洞窟タブラオでのスペイン料理の選べるコースティナー後、ショーをお楽しみいただきます。ショー終了後ホテルまでお送りする途中、ライトアップされたアルハンブラ宮殿をご覧いただけます。(行程が逆になる場合もございます。)

食事の有無 なし
送迎の有無 あり(お帰りに一部ホテルを除き、お送りいたします。)

グラナダ名物洞窟フラメンコをお楽しみください。ディナー付コースは、洞窟タブラオでのスペイン料理の選べるコースティナー後、ショーをお楽しみいただきます。ショー終了後ホテルまでお送りする途中、ライトアップされたアルハンブラ宮殿をご覧いただけます。(行程が逆になる場合もございます。)

食事の有無 夕食 (タブラオでのスペイン料理のコースディナー)
送迎の有無 あり(お帰りに一部ホテルを除き、お送りいたします。)

アンダルシア発祥のフラメンコを、本場セビリアでお楽しみください。ショーは、セビリアで最初につくられた伝統あるタブラオ「エル・パティオ・アンダルス」で。夕食付コースは、肉料理がメインのコース料理をご用意しました。

食事の有無 なし
送迎の有無 なし

アンダルシア発祥のフラメンコを、本場セビリアでお楽しみください。ショーは、セビリアで最初につくられた伝統あるタブラオ「エル・パティオ・アンダルス」で。夕食付コースは、肉料理がメインのコース料理をご用意しました。

食事の有無 夕食あり(タブラオでの肉料理がメインのコースディナー)
送迎の有無 なし

芸術の本場ヨーロッパで楽しめるこのほかのショー

ヨーロッパのエンターテイメントは、どれもその地の風土や環境と重なって、長い歴史とともに変化発展してきました。

  1. オペラ

    オペラはオーケストラによる演奏でクラシック音楽をベースとした音楽劇。ミュージカルがマイクを使って歌うのに対し、オペラは基本的に自分の肉声で歌うため、歌手は大変な体力と歌唱力を必要とします。
    オペラの歴史は古く、今でも上演されている最古の作品は400年以上前のものにまでさかのぼります。イタリアを中心に発展しますが、その後ドイツの作曲家によるドイツ語でのオペラも広がります。とっつきにくい印象もありますが、喜劇の「セビリアの理髪師」や「フィガロの結婚」、一度は曲を聞いたことがあるにちがいない「カルメン」、「椿姫」などは多くの人に愛されていますし、ドイツ系ではワーグナーの「タンホイザー」や「ニーベルングの指環」などは日本でも人気があります。
    ヨーロッパにはいくつものオペラ劇場があり、イタリア・ミラノのスカラ座、オーストリア・ウィーンのウィーン国立歌劇場、フランス・パリのオペラ座(バスティーユ)、ドイツ・ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場などが知られています。

  2. 音楽鑑賞

    クラシック音楽の本場ヨーロッパでは、コンサートホールや劇場が主な都市にいくつもあります。秋から冬はコンサートシーズンが始まり、大きな都市ではどこかのホールで毎週のように演奏されています。フランス・パリのオペラ座(ガルニエ)やイギリス・ロンドンのロイヤルアルバートホール、オーストリア・ウィーンのウィーン楽友協会大ホール、オランダ・アムステルダムのロイヤルコンセルトヘボウ大ホールなど、名だたるホールが目白押しです。またシーズンが終了した後の春~夏には、さまざまな街で「音楽祭」が開催されます。日本でも特に知られているのは、オーストリアのザルツブルグ音楽祭、イタリアのヴェローナ野外音楽祭、ドイツのバイロイト音楽祭などです。